膨張弁の交換

膨張弁の交換

膨張弁って何?

クールなアクション映画のような響きですね?膨張バルブは、車のエアコン システムの重要な部分です。 車のエアコン システムは冷媒に依存しており、膨張弁は、エバポレーター コアと呼ばれる重要なコンポーネントに入る冷媒の量を制御します。 膨張弁はまた、コンプレッサーからの高圧液体冷媒を、低圧冷媒に変換する役割を果たします。冷媒が足りないか、蒸発器コアに入る冷媒が多すぎると、エアコンは正しく動作しないため、膨張弁が機能していることは重要です。 また、すべての車に膨張弁があるわけではないことも知っておくとよいでしょう。 また、すべての車に膨張弁があるわけではなく、代わりにオリフィスチューブと呼ばれる装置があり、これが同様の目的を果たします。 この膨張弁は、少し使用すると故障することがあり、その場合、車のエアコンシステムはかなり損なわれます。 というわけで、暖かい気候がお好きな方はぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です